Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aori/bged.info/public_html/eshi/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

絵師ラボ

イラストのハウツーを収集してまとめていくブログ

描き方

個人的下半身の描き方

投稿日:

「個人的下半身の描き方」の要素

  • アタリ
  • チートシート

ワンポイント

  • 足の可動と筋肉アタリ
  • 足を描くうえでのワンポイント

「個人的下半身の描き方」の紹介

"個人的下半身の描き方です。多くの閲覧、評価、ブックマーク、ありがたいタグ編集、本当にありがとうございます!今回も描いてヨカッタと思いました。大変うれしいです!毎回の誤字脱字本当にもうしわけないです。DR1位ありがとうございました!" -- 個人的下半身の描き方

足を描く上でのワンポイントアドバイスと例示集のようなものとなっています。個人的な描き方、とあるとおり、あくまでこの方の描き方を見せてくれるような形ですね。難易度は高いですが、興味深いです。

言葉は少なめですが、ゆっくり眺めていくと、どのように筋肉をアタリとしているのかが見えてくる気がします。特に、足の可動域や、折りたたんだ状態でのふとももの肉感など、線として表すのにどう筋肉のアタリが変化しているのかを見ると面白いなと思いました。

構図、というよりも、他の上手い人がどうアタリを取っているのかを見るのタイプなのかなと思いました。難易度はかなり高い部類であるとは思うのですが、人のシルエットとして自然で、憧れますね。

筋肉っぽいアタリとしては、こちらの講座も参考になるかなと思います。

お手軽 足とか講座

要素:体、足、アタリ

最初はシンプルな足のパーツ分けから始まり、最終的に筋肉を意識すると良い、足首の可動域など、例示でもって教えてくれるため参考になります。

角度ごとに複雑なポーズをシンプルな線で見せてくれるのも、真似するのは難しいですが、頭に入れておくと、実際に必要になったときに眺めながら参考にするといった使用方法ができると思います。

講座というよりはチートシート的な扱いに向いているのかもしれませんね。足を組んだ状態など、難しいポーズもシンプルな線で。憧れます。

関連する描き方・塗り方講座ストック

ズボンの皺の描き方

要素:服飾、シワ、アタリ

肌色図鑑

要素:体、配色、チートシート

ロリィタいろいろ

要素:服飾、ゴスロリ、足、女性、配色、チートシート

お絵描きチェックポイント

要素:体、頭、髪、チートシート

人体パース講座

要素:体、パース

-描き方

執筆者: