Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aori/bged.info/public_html/eshi/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

絵師ラボ

イラストのハウツーを収集してまとめていくブログ

描き方

お手軽 足とか講座

投稿日:

「お手軽 足とか講座」の要素

  • アタリ

「お手軽 足とか講座」の紹介

"ひし形を使った足の描き方
立方体や丸のアタリとの違い
全身に応用できる" -- お手軽 足とか講座

足を中心とした、筋肉をメインにしたアタリを取る方法となります。単純な線やボックス、丸を使ったアタリではうまく表現できない筋肉のぼこぼこっとした感じを意識しやすくなるかもしれない、というような内容になります。

確かに、ある程度絵を描いてくると、特に足のふくらはぎとかの表現で悩むようになってきます。どうしても棒っぽい足になっちゃったりとか、ふとももの肉っぽい感じが出せなかったりとか。

あくまで筋肉を意識するのではなく、アタリとして、ひし形を伸ばしたような形を使って自然な体を描けるように、というコンセプトですね。

パット見ちょっとむずかしいように思えますが、最初は丸の形をひし形にすることから考えたほうが良いのでしょうか。もっと踏み込めば胸、膝といった部位ごとに細かくパーツ分けしていくと良いのかな、と思いました。

足を中心とした講座ではありますが、体全体に応用ができるということで、非常に汎用性が高い講座だと思います。筋肉を探すためにも有用みたいで、マスターできると絵のクオリティがあがりそうですね。

講座にもありますが、SDキャラにもきちんと適応できているあたり、等身が違ったとしても体に必要なパーツというのは省略されないのだなというのがよくわかりますね。とても参考になります。

関連する描き方・塗り方講座ストック

ズボンの皺の描き方

要素:服飾、シワ、アタリ

足の描き方簡略化

要素:足、影、アタリ

デフォルメの描き方

要素:体、頭、デフォルメ、アタリ

動きのあるポーズを描く時に)ry

要素:体、ポーズ、コントラポスト

-描き方

執筆者: