Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aori/bged.info/public_html/eshi/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

絵師ラボ

イラストのハウツーを収集してまとめていくブログ

描き方

人体パース講座

投稿日:

「人体パース講座」の要素

  • パース

ワンポイント

  • 体に線を引くことで正確な描写を鍛える
  • 地面パースからきちんと体を描く
  • 理解を進めることで身体に説得力をつける

「人体パース講座」の紹介

"身内用に描いたのが好評だったので。雑ですがお役に立てて下さい   ( д) ゚ ゚  DR8・・・・WR1位・・・・ すいませんこんな・・・30分で作ったものを・・・・  補足=タグに入れて頂いた通り、人体パースは地平線と交わる所で水平になります。" -- 人体パース講座

物を立体的に、できるだけ正確に描くために必要なパース。きちんと人の目で見て、どこに何があるのかを伝えるために大切な要素です。

それについて、具体例を示しつつ色々見せてくれつつ理解を進めてくれる講座になっています。

直線を変えるだけで、ここまで印象が変わるのだな、と自分の目で見て理解できますので大変ありがたいですね。わかりやすいです。

途中にある地面パースと人体パースの比較ではなぜ良い悪いのか、という所の説明が不足していますが、地平線が基準点となって、地平線が基準になって、それより上のものはこちらから見上げるかたちとなって、例えば後頭部は見えません(カメラが地面に近い)。といったところを見ながら確認すると、なるほどと理解できるかなと思います。

パースはちょっとむずかしい考え方ですが、マスターしていくとどんどん絵の解像度が上がっていく要素でありますので、しっかりとマスターしたいところですよね。私はどうしても苦手意識があって、難しいとかってに思ってっているのですが、こういう講座を見ると次はもうちょっとうまくかけるのでは、と思えてくるから不思議です。頑張っていきたいです!

関連する描き方・塗り方講座ストック

個人的下半身の描き方

要素:体、足、アタリ、チートシート

肌色図鑑

要素:体、配色、チートシート

動きのあるポーズを描く時に)ry

要素:体、ポーズ、コントラポスト

お絵描きチェックポイント

要素:体、頭、髪、チートシート

お手軽 足とか講座

要素:体、足、アタリ

-描き方

執筆者: