Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aori/bged.info/public_html/eshi/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

絵師ラボ

イラストのハウツーを収集してまとめていくブログ

描き方

四角と三角を使って手を描く。

投稿日:2018年11月4日 更新日:

「四角と三角を使って手を描く。」の要素

  • アタリ

ワンポイント

  • 手を描く時の違和感をなくす
  • 三角をつけて親指の付け根の違和感をなくす

「四角と三角を使って手を描く。」の紹介

"手を四角と三角を使って、いろんな方向で描いてみるメイキングです。自分で手の絵を描くときは自分の手を見ながら、四角と三角で考えてるので、それをまとめました。最近ブクマやコメントをたくさんいただいて、とても嬉しいです。閲覧、ご利用、ありがとうございます。タグも、すごく嬉しいです。" -- 四角と三角を使って手を描く。

手を描く時に違和感がなくなるようにするためのワンポイント講座になります。

思わず、そう、これ!! と思いました。手を描くときに、どうしても違和感があって、毎回ひたすらリテイクしていたりしていたのですが、これだったのか、と思いました。手を描くときって、親指の付け根あたりで毎回混乱するんですよね。正面から見た時もそうですが、ちょっと斜めから見たときにどこを線に引くべきなのか。あのふっくらとした肉をどう表現するのか、ってあたり。

この講座では、三角をつけてその肉付けの助けをする、ということで、手を描写するうえでの細かな解説をしてくれます。

手全体の違和感のなくし方から、指を描く順番、手のひらを見せている時の手首などなど。

かなりためになります。びっくりです。

少し気をつけるだけで、絵のクオリティがぐっと上がった気がしますよ。参考になります。

横から見た感じなども、様々な例示で見せてくれますので、しっかりと意識しながら理解することができます。

関連する描き方・塗り方講座ストック

絵のあれこれ

要素:体、手、足、構図

お手軽 足とか講座

要素:体、足、アタリ

個人的下半身の描き方

要素:体、足、アタリ、チートシート

お絵かきメモ

要素:体、ポーズ、頭、鼻、目、手、メイキング

-描き方

執筆者: